FC2ブログ





八雲のねとげ日記。

ウイポ・芝4000m対戦

PC版ウイニングポスト7、身内で対戦レース
前回(京都・芝3000m)のと同じ出走場で
今度はロンシャン・芝4000mにて対戦してみました。
京都・芝3000m 身内対戦
ちなみに、芝3600mでも対戦していて、そちらは総合一位スーパークリーク、
総合ニ位ダブルオーシンザン、総合三位レクイエムシンザンという結果でした。

勝負はポイント制、3戦して合計ポイントの多さで決着。
1着10p、2着8p、3着6p、4着5p、5着4p、6着3p、7着2p、8着1pとします。


今 スタートしました
ガンダムローズ いいスタートを切った
特に出遅れた馬はないようです
全馬 きれいなスタートとなりました
芝4000m対戦1
さて ダッシュよく追い出して マックスシンザンがいきました
ガンダムローズが続きます
レクイエムシンザンは どうやら後ろからいく作戦のようです

1000mの通過タイムは1分3秒8から9といったところ
少々ハイペースというところです
先行馬への影響はさほどないと思われます
マックスシンザンが先頭をキープしております
ガンダムローズがここ クレヨンシンザンはこの位置
スーパークリークは この位置
その内にダブルオーシンザン アーエーゲーがその外
その内にライスシャワー アグニシャインがその外
すぐ後ろにバリステ さらにはバンガードシンザン
続いて後ろにムーンライトレイ レクイエムシンザンが続きます
すぐ後ろにベリーゲラ しんがりにシルフィホルン
以上14頭が この道中の中 駆け抜けていきます
現在 先頭はガンダムローズ
芝4000m対戦2
各馬最終コーナーをカーブして 直線に向かいます
ムーンライトレイの脚色が よさそう
残り600mを切りました
後続馬が差を詰めていきます
さあ どうか
先頭はマックスシンザン 2番手アーエーゲー
さあ 最終コーナーを回って 先頭はマックスシンザン
芝4000m対戦3
残り400m ここからが長い マックスシンザンが先頭
後続とは1馬身から2馬身
しかし 後ろもいい脚でせまる
2番手はバンガードシンザン ここで先頭が替わる
先頭バンガードシンザン 後続を1馬身ほど離した
しかし外からレクイエムシンザン ウチからダブルオーシンザンも迫る
バンガードシンザンを必死に追う
芝4000m対戦4
先頭はバンガードシンザン
リードは1馬身ほど このまま押し切れるか
バンガードシンザン
残り 100mを切った

ロード・ジブリール
 「さあ、奏でてやろうデュランダル!
  お前達の為のレクイエムを!!」

   (by機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
芝4000m対戦5
レクイエムシンザンが差した!
さらに突き放す! レクイエムシンザン!
レクイエムシンザン 差を広げる
レクエイムシンザン 1着! レクエイムシンザンが完勝!

◆4000mトータルの結果発表◆
優勝:3番レクイエムシンザン 1位 3位 1位 計26p
2位:1番ダブルオーシンザン 5位 2位 2位 計20p
3位:9番ライスシャワー   2位 1位 8位 計19p
4位:7番クレヨンシンザン  3位 6位 4位 計14p
4位:2番ベリーゲラ     4位 4位 5位 計14p
6位:13番バンガードシンザン 6位 7位 3位 計11p
7位:6番シルフィホルン   7位 10位 6位 計5p
8位:8番スーパークリーク  9位 5位 12位 計4p
9位:12番マックスシンザン  11位 9位 7位 計2p
9位:10番アーエーゲー    8位 8位 9位 計2p

ちなみに3戦共、優勝タイムが4分20秒0でした。
なぜか4000mだけはタイムの上限設定があり、4分20秒0を切る事はできないそうです。
うーん、上限3400mなクレヨンシンザンとSP61なベリーゲラが4位とは…。
4000mは師匠の馬が圧勝となりました。
「刺客」ライスシャワーも、及ばず。
クリークは流石に距離が長すぎて持たなかったようで。
…ウチのバンガードシンザンはもうちょっといけると思ってたんですけどねぇ。

↓よかったらぽちっと一押しおねがいシマス


スポンサーサイト



テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

┣ ウイニングポスト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |