FC2ブログ





八雲のねとげ日記。

東方カードモンスターズやってみた(前編)

同人サークル苺坊主さん製作の『東方カードモンスターズ』をやってみました。
東方カードモンスターズ
プレイ想定時間:10時間~100時間だそうです。
元ネタはゲームボーイカラー専用ソフトの
魔道物語ぷよぷよの外伝「アルルの冒険-まほうのジュエル-」
…というモノらしいです。

ポケモンとドラクエモンスターズを足して2で割ったようなカンジ。
デュエルッ
幻想郷内における対戦に、新ルールが適用!
妖怪をカード化し、手下の妖怪同士で戦うというもの。
(マスターも戦闘に加わりますけど)
とりあえずルール聞いただけという超初心者状態の2人の元に
謎の影が勝負を挑んできて…ボロ負けします。
戦闘シーン
どんなルールでも負けっぱなしは性に合わないので、
各地をめぐって謎の影の正体をさぐりつつ、妖怪狩りに出発。
ってカンジですが、このゲーム…ストーリーはほとんどありません。
カード・チューニング
カードは敵とのバトルで勝利すると一定確率でゲット。
敵マスターは手に入らず、戦闘中倒した相手の中から25%ほどの確率で最大1枚のみ。
マスターさえ倒せば戦闘勝利となりますが、ザコも倒さないとカードは手に入らない…と。
時々出る模様の付いたカードはレアカードで、通常のよりスロットが多いです。
…でもまあ序盤に手に入ったレアカードはあまり意味ないですけどね。
盟友
手に入れたカードに、ダンジョン宝箱や戦闘で拾った「バッジ」を
装備すると、モンスターが進化したり強化できます。
何度でも取り外し可なので、進化する組み合わせとかを探すのも楽しいですね。

登場モンスターは苺坊主さんの前作「東方幻想魔録」と「東方蒼神縁起」の敵です。
東方キャラの妖怪は僅かで、オリジナルの敵がほとんど。
地霊殿
戦闘はマスター+2体。
さらに控えの妖怪を4体までデッキに組んでいけて
ポケモンバトルのように入れ替えできますが、
変えたターンは行動出来ませんので頻繁に変えるのは微妙。
1ターン目に出す2体も、戦闘前に決めたキャラ固定です。

↓よかったらぽちっと一押しおねがいシマス

スポンサーサイト




テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

┣ 東方系同人ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東方カードモンスターズやってみた(後編) | HOME | 2代目ジュデックスAB>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |